幼稚園児の娘のおかげで楽しく過ごし中@ほっこりママの雑記

毛のない人のシャンプー選び@頭皮も身体も同じ扱いでいいの?

実家の父が遊びに来た。


実家からうちは決して近い距離ではなく車では十数時間はかかる距離だ。


父が来る時はたいてい飛行機でブーンとやってくる。


新婚旅行の時に飛行機のタラップだが何なのか知らないが、飛行機から降りる際に階段からコケて左足を骨折した経験のある父。


そして新婚旅行先で夫にいきなり骨折され、旅行中どこに行くのも父の肩を抱き、松葉杖を支え続けた当時妊婦だった母。


そんな2人は飛行機が大嫌いのはずだった。


私が子どもの頃なんて、飛行機はダメだ!あんなもの鉄の塊が飛んでいるんだ!危険だ!と家族旅行に行く時は必ず車か新幹線、船だったのに、最近はいとも簡単にブーンと飛行機に乗っている。


理由はただ一つ、孫に会いたいからである。


私も姉も実家からかなり遠い場所に嫁いだ為、帰省できるのは年に数回あるかないか?なのだ。


孫の成長を近くで見ることのできない両親は面白くないらしい。


3日ほどの休暇ができると飛行機のチケットをとり「明日行くぞ」と電撃的な訪問予告をし、2LDKの狭い我が家にやってくるのだ。


幸いなことに夫も両親に気を使うタイプではなく「いらっしゃ~い」と言いつつも自分のペースをしっかりと守って生活できる人なので、今の所両者は仲良くしてくれているので安心だ。


そんな両親、我が家に来て孫の相手をしつつ観光を楽しんでいる。


平日に来ることが多い両親は孫の幼稚園を休ませるわけにはいかないので、昼間は自分たちで勝手に観光して途中で幼稚園に孫を迎えに行って夕食まで済ませて帰って来てくれる。


めったに乗れないタクシーに乗れるので、子どもたちも大喜び、私も一人の時間をたくさんもらえてとても嬉しい。


そんな生活を3日ほどして嵐のように帰っていくのだが、先日の電撃訪問後、両親から電話があり「お前たちの使っているシャンプーを教えろ」と言って来た。


父はかなりのハゲというか、頭髪のない人間である。


お坊さんを想像してもらえればまず間違いのない髪型?なのだが、その父がシャンプーを教えろというのだ。


色々と突っ込みたい思いもいっぱいあった。


でもそれよりも「何に使うの???」と疑問に思いながらシャンプーの銘柄を伝えるとそれじゃない!というのである。


「それじゃないと言われても我が家のシャンプーはそれなんだよ・・・。」と何度かやりとりした後、父が大ヒントを口に出した。


「スーッとして気持ちよかったんだ!お母さんもあのシャンプーがいいと言っている。あのヨットのマークは昔からあったはずだ。薬局で買うのか?」と言いだした。

DCIM0456

スーッとして?ヨット?昔からあるの?もしかして、シーブリーズ???

「あのさ、シャンプーってもしかして青くて透明の丸いボトルの?」と私。

「そうだ!それだ。そのシャンプーは気持ちよかった。どこで買うんだ?」と、父。


あぁ・・・お父さん、それはシャンプーじゃなくてボディーソープだよ。


お父さん、お父さんは頭皮だけだからシャンプーよりもむしろボディーソープがいいのだろうけど、お母さん・・・あなた髪の毛ギシギシしなかった?と私は疑問だらけ。


なんてこったい、両親がシャンプーと言っていたのは我が家にあったシーブリーズのボディーソープだったのだ。


確かに、かなりの清涼感を味わえるものなので少し暑かったここ数日の天候には気持ちよかったのかもしれない。


念のため、あれはシャンプーじゃないよ。身体を洗うものだよ。と伝えてはみたものの、両親のシーブリーズ信仰は収まらず「明日買いに行く!」と張り切って電話を切ってしまった。


シーブリーズなら普通にシャンプーシリーズも出ているし、ドラッグストアの店員さんがそちらをおススメしてくれればいいのだけれど・・・。


電話を切った後そう呟きつつ心配する私に向かって夫が


「お父さんの場合は、顔も身体も頭も同じ肌が露出しているわけだから、結局何を使っても一緒のはずだし、毛も無いのに無理にシャンプーを使う必要もないだろ。いいじゃん、本人が気に入ったものを使うのが一番だよ!」


と明るくアドバイスをしてくれた。


けれども、どうしても釈然としない私なのである。


母の髪の毛は大丈夫なのだろうか・・・?と。


カテゴリー:おじいちゃん

タグ: |

↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。