幼稚園児の娘のおかげで楽しく過ごし中@ほっこりママの雑記

幼稚園後の暇な時間!家の中でどう過ごす【長女のヘアアクセ作り】

最近、幼稚園のバスの路線が変更になり、やたらめったら早い時間に帰ってくる娘たち。


子どもたちは基本、19時30には寝るのでそれまでの間に夕食やお風呂をすませるので今までは非常にバタバタとした日々だった。


園バスで帰ってくるのが16時を過ぎていたからもう大変!


着替えもそこそこにお風呂に入れて夕食!だったのに、今は何と14時過ぎには自宅にいる・・・。


あぁ私の貴重な一人の時間が少なくなってしまった。


バスに長時間乗るのは子どもの負担になるという保護者の訴えを聞いて路線を変更し便数を増やして対応してくれた幼稚園には感謝だ。


でもでも、我が家の娘たちはバス酔いもしないし、スクールバスが大好きだから別に1時間以上乗っていてもかまわなかったのになぁ・・・。


まあ、そんなことをブチブチいっていても仕方がないので14時から暇を持て余している子どもたちとの時間に何かをしようと色々と工作を始めることにした。


といっても、次女は幼稚園から帰ってきたらがっつりお昼寝をするので一緒に遊ぶのは主に長女。


長女はインドア人間なのでかなり器用だ。


しかも根気があるのでしっかりしたものが作れるのではないかと思い、手芸を選んでみた。


子どもが興味を持つのは大抵実用的なものが多い。


なので、ヘアアクセサリー作りをさせてみた。


ミシンを使用したりするのはまだまだ無理なので、今回選んだのはスィーツデコ。


本格的なスィーツデコは樹脂粘土を使用してパーツを作ったりと割と大変なのだが、今回は簡単に市販の物を使用。


デコ用のホイップとパーツ、パッチン留めで幼稚園用の髪飾りを作る♪


作り方は本当に簡単。


パッチン留めにホイップを絞り、パーツを乗せるだけ♪


あとはしっかりくっつくまで放置すれば出来上がりなのだかがら30分もかからない。


器用な長女だから簡単にできるかと思ったけれど、どうやらホイップを絞るのが大変な様子で結局母がほとんど作ることになった。


長女はパーツを乗せていくだけの人となったのだが、かなり楽しそうに作っていた。


次女の分も作ってあげるというので2つ作って大満足♪

手作りヘアクセ
でもやっぱり時間が余るので、今度は端切れでパッチン留めをくるんで髪留めを作ることにした。


こちらもとっても簡単。


パッチン留めよりも一回り大きく切った端切れを2枚用意して、両面テープを張り付けたパッチン留めを包むだけ。


浮いた部分はボンドでくっつけてしまえば見た目もかわいらしいヘアアクセの完成!


かなり雑な母の手芸だが、長女は大喜び!幼稚園から帰ると必ず作るので相当な量が出来上がってしまった。


最初の頃はあまり上手にできなかったけど、今は親の手も借りずに上手に作るので、お友達へのちょっとしたプレゼントや離れた場所にすむ従兄弟に送ったりして長女なりの手芸ライフを楽しんでいる。


結構評判の良い長女が作ったパッチン留め。


薄毛の次女ちゃんにはまだ早すぎたようで、お出かけ中に髪の毛から滑り落ちて失くしてしまった。


凹む次女に、長女が一言


「次女ちゃん、もうちょっとお毛毛はやそうね♪」


おぉー!そっちか!


普通は「また作ってあげるから気にしなくていいよ♪」だろ~~~!


と全力で突っ込みたくなった母でした。


カテゴリー:子どもたち

タグ: | |

↓↓ ご意見・ご感想は以下コメント欄よりお気軽にどうぞ! ↓↓





現在コメントはありません。